お食い初めのお膳

お食い初め膳 2,160円(税込)(お子様用)

尾頭付き鯛の塩焼き、汁物、煮物、小鉢、赤飯

 

形式ばったお膳ではなく現代風です。写真をご参考ください

 

 

ご家族のお料理は季節の会席コースからご予約承ります

膳の内容は一汁山菜が基本です

1 鯛などの尾頭付きの焼き魚

  (海のもの、大海を乗り越え大きな成長を願います)

2 すまし汁

  (水、心が潤った人になれますように)

3 煮物

  (山のもの、山のように雄大で長寿でいられますように

4 香の物 梅干し

  (塩、寒さに耐え身を結びますように、皴の寄るまで丈夫で長生きできますように)

5 赤飯や白飯

  (穀物、陽の恵みをたっぷり受けられますように)

6 歯固めの石

  (歯固めの儀と言って小石を三個、赤、白、黒の三色の石江尾用意し、赤ちゃんにかませて「歯が丈夫になりますよう

   に」と祈願する風習もあります。産土神(うぶすながみ)である神社でいただくか、川原で拾ってきます。(こちら

   では用意しておりません)

  箸置きを栗でかたどった陶器のものを使用しますので、代用していただいてもよいかと思います。

 

一般的なお食い初めの行い方

やり方は、お食い初めの儀式に参加されたご家族長寿にあやかるという意味で、男の子ならおじいちゃん、女の子ならおばあちゃんがひざに赤ちゃんを抱いてお箸で食べさせる真似をします。
『我が子が一生食べ物に困りませんように』
『丈夫な歯が生えますように』と

1 ご飯、お吸い物

2 ご飯、お魚

3 ご飯、お吸い物の順番に赤ちゃんの 口につけ、それを3回繰り返します

 

今は昔からの作法にこだわる方々は少なくなってきました。

集まった家族全員で年齢順に「ご飯おかず」を繰り返し、一生食べるものに困らないようにと心を込めて願いながらお祝いし 和気あいあいとすすめられてはいかがでしょうか。

 

 

近隣の神社

 熱田神宮

 塩釜神社

 深川神社 0561-82-2764 愛知県瀬戸市深川町11

 貴船神社 052-701-0077 愛知県名古屋市名東区一社3丁目14

 日吉神社    052-774-7293 愛知県名古屋市名東区上社2丁目45-1

 渋川神社 0561-51-3038 愛知県尾張旭市印場元町5丁目3の1

 

※簡易な赤ちゃん用のお布団、バンボあります